Midari Create > アプリケーション製品 >

バーチャル2Dアバターアプリ PyV2D

PyV2Dロゴ

PyV2Dは、Pythonで動作するバーチャル配信アバターアプリケーションです。

一般的なバーチャル配信者用アバターアプリケーションがアバターを3Dモデルからレンダリングして表示するのに対し、PyV2Dではアバターを2D画像データとすることで内部処理を大幅に簡略化しました。
マイクからの入力音声に連動した口の開閉や、表情の切り替えといった必要機能を搭載しながらも、旧世代のローエンドPCのような低スペック環境でも安定した動作が可能です。

また、PyV2Dは操作者の顔の動きにアバターを連動させる機能を搭載しないため、カメラなしで動作します。
アバターのまばたきは操作者とは無関係に自動で行われます。

なお、PyV2D本体にアバター画像作成機能はありません。アバター画像は別途ご用意ください。

動作環境のインストールと起動 

Windowsの場合

(1) 以下のURLのページから最新版(バージョン3.10)のPython実行環境をダウンロードしてインストールします
 https://www.python.org/downloads/
このとき、インストーラーの下部に表示される「Add Python 3.10 to PATH」のチェックボックスにチェックが入った状態にしてください

(2) Windowsに標準でインストールされているシステムツールの「コマンドプロンプト」を開き、以下のコマンドをコピーして貼り付け、エンターキーで実行します
 py -m pip install numpy sounddevice keyboard
※黄色の文字で表示される警告メッセージはPyV2Dの動作には影響しません

(3) ダウンロードしたPyV2Dのファイルを適当な場所に展開し、その中の「pyv2d_win」をダブルクリックすると、コマンドプロンプトと共にPyV2Dが起動します

※拡張子「.py」をPython実行環境のpythonw.exeに関連付けてから「pyv2d.py」をダブルクリックすることでPyV2Dを起動した場合はコマンドプロンプトは開きません。

Fedoraの場合

(1) 管理者権限のあるユーザーとしてログインした状態で以下のコマンドを実行します
 sudo dnf install python3-tkinter python3-numpy portaudio

(2) 続けて、以下のコマンドを実行します
 pip3 install sounddevice

(3) ダウンロードしたファイルを任意の場所に展開します。

(4) pyv2d.desktopをテキストエディターで開き、「■PyV2Dフォルダまでのパス■」を展開したフォルダのパスに書き換えます

(5) pyv2d.desktopをダブルクリックしてPyV2Dを起動します

※pyv2d.desktopをにコピーしてデスクトップに再ログインすると、PyV2Dがスタートメニューに追加されます。
GNOMEの場合 /home/(ユーザー名)/.local/share/applications
KDEの場合 /usr/local/share/applications

ダウンロード

Vectorからダウンロード(推奨)

当サイトからダウンロード

ライセンス

本ソフトウェアは無権利創作宣言にしたがって著作権放棄されています。

ソースコード

開発者向けソースコードはFossilリポジトリにて公開しています。